小4の娘の不登校奮闘記録~小3から突然の不登校~

連続登校中の現在ですが、日直の日には行きたくないと言っている今日この頃。

不登校から1年2ケ月

小4の娘は小3のゴールデンウィーク明けから不登校を経験し、2学期には母子登校、3学期には2度目の不登校、4年生になり一人で連続登校、そして6月中頃からチョコチョコ欠席をしています。

いつも決まって月曜日に休みますが珍しく火曜日の今日休みました。

 

 

happyfutoukou.hatenablog.com

 

 

happyfutoukou.hatenablog.com

 3度目の不登校になりかけています。

現に明日も行きたくないと言い始めています。

 

来た、来た、来たぞ!

今日休んだ理由が「日直」だからです(笑)

この理由、もう2,3度経験済み。

 

娘は家では口調も行動も乱暴ですが学校ではいい子ちゃんなんです。

なので、この日直が娘にとって恥ずかしさや緊張で逃げたいらしい。

 

もちろん、本人も今日逃げても明日になれば日直だし、もう周りのみんなにも気づかれているのも承知の上です。私からみても先生からみても、誰から見ても、そんな理由で休むとかって???ですよね。

ただ逃げているだけだから、いつまでたっても日直を乗り越えられないのです。

だから、娘もさっき「やっぱり今日行けば良かった」と後悔しているのです。

たぶん明日も行けないです、今までの娘なら。

明日、どうするのか私もわかりません。行けたら何か変わるのか変わらないのか...

 

 

happyfutoukou.hatenablog.com

 

不登校の親の意見として、自分から学校に行こうとしないと意味がないと考える親御さんが多いと何かで読んだ覚えがあります。

実際、そうなんですよね。親が行けと言っても行くわけでもなく、励ましても褒めても簡単には学校には行きません。

不登校の親であれば誰もが最終的に子供の気持ちに任せること、見守ることが答えになってくるのです。

あの手この手で色んな行動をやり尽くして出た答えは結局本人が動くのを待つことなんですよね。

無力です。

親は。

 

でも、決して諦めたとか、どうでもいいなんて思っている親はいません。

子どもの意見を尊重しているだけなんです。

これも自立のための経験をさせているんです。

こればっかりは...ですよね!

 

不登校を克服するなんて考えているのも最初だけ。

時間がたって不登校について理解しようとするとどんどん不登校でもいいと思ってくる。これってイケないことでしょうか?

学校に行かないとコミュニケーション能力がなくなるとか社会性がとか、もう聞き飽きました。

不登校を持つ親にしかわからない、じゃあどうしたら克服できるのか教えて!て気持ち。

誰も正解を知りません。カウンセラーの先生も、学校の先生も教育委員会の人も。

99.9%不登校を克服できる方法があれば、不登校がこんなにも増える世の中にはなっていませんよね。これが今の現状です。

 

だから娘の不登校はこれからも続くのだと思います。