小4の娘の不登校奮闘記録~小3から突然の不登校~

突然、不登校になり1年がたちました。毎日笑って暮らすことがモットー。楽しければなんでもいいと思えます。

3学期の不登校

小3の娘は2017年5月のゴールデンウィーク明けから不登校

2学期から母子登校し3学期から再び不登校に。

卒業式前からちょっとずつ登校していました。

今回は母子登校はしていなく6年生の兄と一緒です。

 

その兄も先日無事卒業式を終え数日は一人で登校!

ここまで書くと案外簡単に行ってるのかもって思われていてもおかしくありませんが、前日遅くまで宿題をして当然朝は泣いて行きたくないと言っています。

以前にも書きましたがこの登校渋りは長く続くとスクールカウンセラーに言われていましたので慌てることなく対応していました。

「早くして」とか「急いで」の言葉は禁句です!

この言葉を私は発したとたん娘の機嫌はどん底に落ちてしまい、行く気が失せてしまうからです。

周りから見ると腫れ物に触るかのように接しているように感じられるかもしれません。

確かにそう見えるかもしれませんが私としては何も声かけしないようにして自分で考え行動してもらうように導いているつもりなのです。

 

間違っていると言われるかもしれせんが前にも述べたように不登校が治る薬も方法もないのです。

そのために過干渉をしないように私自身がいろんな方法を試しているわけです。

 

happyfutoukou.hatenablog.com

 

 

happyfutoukou.hatenablog.com

 今までいろんな方法を試してきました。

散歩したりハムスターを飼ったり。

 

どれもこれも解決策にはなりませんでした。

もちろんこれはうちの娘にとっては癒しとなったのは確実です。

 

 

happyfutoukou.hatenablog.com

 

学校のクラスメイトの男の子に「ズル休み」だと言われるそうです。

結構最近話してくれる内容がドキっとします。

これってイジメなの?

そんなもやもやをグッとこらえています。

言ってくる子は2.3人でいつも同じ子だそうです。

私は「そうか、嫌だね」くらいしか答えないように気を付けているのですが、

頭の中は「コノヤロー!」って言いたいくらいですよ(笑)

 

もし娘に先生に言って欲しいとか言われたらそうするつもりですが、いまのところ愚痴だけで済んでいますがハッキリ言って私もいじめの境目がわかりません。

何でもかんでも先走って子供とのやり取りに入るつもりもないのですが、

正直この決断ってかなり難しい!

子供の自殺がニュースで流れるたびに胸に突き刺さるこの気持ちが....

 

 

happyfutoukou.hatenablog.com

 もうすぐ4年生になります。

どうなることでしょう。

不安でいっぱいですが私が心配することではないんですよね。

娘のことなんですよ。

娘が自分で進んでいけますように。

 

ではまた。