小4の娘の不登校奮闘記録~小3から突然の不登校~

連続登校中の現在ですが、日直の日には行きたくないと言っている今日この頃。

続・暴れる娘の最近は。

前回の記事で、娘の荒れた状況を伝えていましたが最近はだいぶ落ち着いてきましたね。

 

happyfutoukou.hatenablog.com

 あれから少し原因を考え、知人に相談しながらこれと思ったことを対策として実行してみました。10月初めころから中一の息子と数学の勉強を一緒にやり始めた頃から娘の状態が変化してたんですね。私は全然そのことに気づかず朝晩1時間くらい息子との時間に力を入れいたわけです。そもそも、どうして息子の勉強を見ることになったのかというと中間テストの数学の点数が一桁に近かったこと。息子との話し合いで私が期末テストまでサポートすることにしたからです。

私にとって30年以上前の数学を勉強しなおすということは大変ハードルが高いわけで。結果として、その時間をずらし早朝と息子の帰宅後早めに変更してから娘の怒りがとても少なくなっていきました。

実際、娘も息子も夜はリビングにいるので一緒にいる時間は以前も今の変わらないのですが、たぶん娘のヤキモチだったのでは…と思っています。

完璧に怒らなくなったわけではありませんが、一緒にお風呂で会話して夜もお布団に早めに一緒に入ることで改善されました。

そうは言っても月曜日の今日は久しぶりに行きたくないモードになってました。

「日直」

そうなんです!

何度もブログに書いていますが娘は日直が大っ嫌いなんですね。

これがなかなか乗り越えられないから困ってるのですが、本当に目に見えないくらいの改善はあります。以前のように「行きたくない」とは口に出して言うことはなく、「いやだな~」「日直どうしよう~」程度の発言です。

彼女の中で今のところ学校を休む選択はないようです。

なぜそうなっているのかは私は全くわかりませんが、こうやって自分の感情と日々戦っているのならそれはそれでいいのかな~と思っています。

 

happyfutoukou.hatenablog.com

 

そういえば、先週からNHKのテレビで発達障害の特集が多く流されています。

出来る限り録画して見てはいますが、このような特集がもっといろんな方の目に止まり、少しでも正しい知識で誤解のないような状況になっていけば子供たちの苦しみも少しは楽になるのではないかと期待していきたいですね。