小4の娘の不登校奮闘記録~小3から突然の不登校~

突然、不登校になり1年がたちました。毎日笑って暮らすことがモットー。楽しければなんでもいいと思えます。

不登校~気楽に考えようかな①

小4の娘は小3から2度の不登校を経験し、4月からは一人で連続登校中でした。

 

happyfutoukou.hatenablog.com

 

 

happyfutoukou.hatenablog.com

 先生のお迎えが終わり、その翌日はなんとか一人で登校しましたが、またその翌日は「行きたくない」の訴えでした。

夜、寝るときから機嫌が悪く、私に当たり散らしてずっと泣いていました。

私もここ数日、胃が病んで体調が悪いこともあり、娘の怒りに乗って口喧嘩をしてしまったので益々泣き続けたあげく朝には目の腫れがイヤだと学校に行くことを拒否していたのです。

行く準備はしていたし、なんとか行けるかと思いましたがダメでした~

 

すぐさま学校に電話をして、担任の先生に伝えました。

その時は、「来れたら来てくださいね」と言われただけでしたがその数分後、先生が再びお迎えにきてくださいました。

玄関に出た娘は先生の顔を見るとまた泣き始めてしまいましたが、あっという間に娘を車に乗せて学校へ連れて行ってくれました。

 

助かりました。

でも不安はあるんです。

今は先生のおかげで一時的に学校に行けてるけれども先のことを考えると...

将来のことを考えても意味無いんですよね、わかってはいますが考えてしまう自分がいます。

あまり娘のことで心配しないように努力しようと思います。

決意というと格好よすぎですが、私はあまりにも過保護な部分もありますから(笑)

 

少し娘の不登校を深く考えすぎてたかな、って。

娘の不登校は1年とちょっとですが、まだまだ時間はかかるし、先のことはわからないので少しほっといた方がいいかも。

自分の体調を崩すと家の事や家族関係にもよくないですから、もっと気楽に考えようかなと。

そんなことを考えている今日この頃です。