小4の娘の不登校奮闘記録~小3から突然の不登校~

突然、不登校になり1年がたちました。毎日笑って暮らすことがモットー。楽しければなんでもいいと思えます。

学校に行く理由~始業式から連続登校中②~

小4になった娘は小3のゴールデンウィーク明けから不登校になりました。2度の不登校を経験し1年後の始業式から連続登校中。

 

happyfutoukou.hatenablog.com

 4年生になって学校での役割が1つ増えました。

委員会です。

周りの小学校は5年生から委員会活動があるのですが全校生徒が少ないので4年生から委員会の仕事が増えます。

当初、図書委員が希望でしたがこれは人気のようでなかなか思い通りにはいかなく推薦という名目で放送委員に抜擢されたようです。

その理由①音読な上手

    ②今年卒業した兄が放送委員だったためアドバイスをもらえるから

 

私が思うにこれは先生方の戦略かなと。

兄の担任だった先生が推してくれたことを娘から聞きました。

放送の担当の先生は娘の1,2年の担任で、音読が上手からと。

たぶん、学校を休みがちな娘に仕事を与え忙しくさせることが目的だと推測します。

以前に兄の担任の先生と話した時学校でも役割があると忙しくて休んでいられない気持ちになると。全ての不登校にこれが効くわけでもないし、娘に効いてるかも今の時点ではわかりません。

それでもやってみないとわからないから色々検討してくださったのではは勝手に喜んでいます。

 

理由は何にせよ本人は悪い気はしなかったらしく、口では嫌だなあと言いながら顔がニコニコでした。

それが決まったのが先週で、早速本日からお昼の放送の担当となっています。

もちろん、全て行うことは無理ですので役割分担にて2.3人の生徒たちで毎日放送するようです。

昨晩からの緊張で今朝はちょっと危なかったのです。

昨日の月曜日もやっぱり危なかった(笑)

危ないとは行きたくないアピールなんですよ~

隣の男の子が意地悪するのでイヤだなあとか、疲れたなあとか。

私は聞くことしかできないので、それは嫌だねえ~と繰り返して言うくらいです。

それでも、行く気があるから準備してギリギリの時間で家を出ます。

毎日この決まった状況が必ずあります。

 

 

happyfutoukou.hatenablog.com

 それでも毎朝心はドキドキですよ。

行かなくてもいいけど、行って欲しいですもの。

矛盾してますが本心はここです。

子供が行きたくないものを無理やり行かせるなんてできません。

1年前に無理やり行かせようと試みて失敗していることが脳裏に焼き付き強く推すことができなくなっているのでしょうね。

 

先の将来は娘のもの、私は先にいなくなるわけですから見れませんからね。

好きなように生きて欲しいと今は心から思えます。

働かなくてもいい、学校に行かなくてもいい。

自分で生きることを選択したなら人を傷つける以外はなんでも。

 

そろそろお昼の放送です。

帰ってきたらなんて言うのか楽しみです。